不動産業界に憧れる

最近では、男性だけでなく女性にも人気の就職先として話題になっているのが不動産業界です。

就職難が叫ばれる2016年において、常に安定した就職枠が存在していますので、転職先としても、 出産後の再就職先としても人気となっております。
他の業界よりも求人の数が多かったり、店舗数が多い為、主婦の方やシングルマザーの方は、 お子様の生活環境を変えずに就職する事ができますのでメリットも多い業界だと言えます。

みなさんが主に不動産業界としてイメージするのは、不動産仲介業だと思います。 不動産仲介業は、不動産を契約してもらえれば、それに見合った報酬が得られるために、努力次第で年収1,000万円も夢ではありません。 もちろんそれ相応の大変な事などはあるのですが、就職率の高さと年収のバランスから考えてみた時にかなり魅力的である事は間違いありません。 不動産の店舗数も増えていますので、競争は激しくなってはいますが、努力次第でしっかりと稼げる業界であることは間違いありません。

しかし不動産業界と言ってもどのような環境でのお仕事になるのかや実際の仕事環境などを詳しく理解していない方も多いと思います。 そこでこのページでは、不動産業界に就職するメリットやデメリットはもちろん、不動産業界に入る前に理解して欲しいブラック企業の見分け方などについて詳しくご紹介させて頂きますので、

これから不動産業界に就職を考えている方や、出産後に再就職先を探している方は、ぜひ一度チェックしてみてください。

[外部リンク]
将来自分で中古マンションを購入する際に、不動産業界に関するメリットや仕組みがわかりやすい情報をまとめており、不動産への就職にも役立つ情報がたくさんのっているサイトです ⇒ 中古マンション